アエナ 通販 115465 > BIONIST バイオフェイスウォッシュ
  • BIONIST バイオフェイスウォッシュ
  • BIONIST バイオフェイスウォッシュ
  • BIONIST バイオフェイスウォッシュ
  • BIONIST バイオフェイスウォッシュ

BIONIST バイオフェイスウォッシュ

BIONIST
洗顔出ました

人気のBIONIST!!
ローションと一緒に使えば
最強!
数量 : 1

3,218円 (税込)

洗顔しながら美肌菌ケアの出来る"洗う美容液"洗顔フォームです。
肌への優しさを追求しながらスキンケアもする、尚且つ角質汚れまでしっかり落ちるBIONISTが自信を持ってお届けする洗顔フォームです。

■BIONIST bio face washのこだわり
1.洗顔しながら美肌菌ケア
従来の汚れを落とす事のみを目的とした洗顔ではなく、洗顔しながら美肌菌をしっかりとケアしていきます。洗顔しながらスキンケアが出来てしまう『洗うスキンケア』なのです。

2.高いコストパフォーマンス
一度に使用する量が非常に少量のため、わずか60gの量で2ヶ月間使えます。肌への優しさだけでなく、お財布にも優しい設計です。

3.肌の優しさへの追及
肌トラブルでお悩みの方も使えるように肌への優しさを追求しました。

4.気になる汚れをしっかりオフ
角質汚れまでしっかり落とすので肌がフワフワ柔らかくなる効果が期待できます。また、個人差によりますがトーンアップも期待出来ます。

5.ローションとの併用で更なる保湿・美肌菌ケア
既存のBIONISTバイオスキンローションと併用する事で高度な美肌菌ケアが出来て、保湿効果を更に高めます。

■使用方法
1.泡立てネットをお湯で一度洗って下さい。
※使用後の放置間に菌が繁殖している恐れがあるので一度お湯で洗い流して下さい。

2.洗顔を大豆2粒分ぐらいの大きさ位手の平に取り出し、泡立てネットで泡を立てます。※少しずつ水分を与えていくと細かく柔らかい泡が作れます。
3.お湯と手の間で泡を転がすようなイメージでお肌表面の古い角質や汚れを洗います。

4.小鼻やアゴの所など、全体に比べてザラザラしている場所、お肌が硬い所は念入りに洗います。

5.水やぬるま湯の流水で洗顔を洗い流して下さい。
※髪の生え際やフェイスラインに洗顔が残ると、お肌トラブルの原因となります。
※寒いときはお湯で洗い流したいと思いますが、お湯で洗うとお肌を温め過ぎて水分を蒸発させ、乾燥の原因となりますのでご注意下さい。

この商品のレビュー

(こちらのページに解説がありますのでお読みください)

この商品のレビューはまだありません。

レビューを投稿する

レビューを投稿するにはログインしてください。

商品仕様

【製造販売元】
ビューティードア株式会社
【発売元】
株式会社GPトレーディング
【販売名】
ビオニストF(洗顔フォーム)
【内容量】
60g
【成分】
水、ミリスチン酸、グリセリン、ステアリン酸、水酸化K、ラウリン酸ポリグリセリルー10、
ジグリセン、デシルグルコシド、DPG,パルチミン酸、ラウリン酸、ヤシ脂肪酸K、
ミリスチン酸K、BG、乳酸桿菌/豆乳発酵液、ビフィズス菌培養溶解質、
ラウラミドプロピルベタイン、ラウリルヒドロキシスルタイン、ラウロイルサルコシンイソプロピル、
ホホバ種子油、aーグリカンオリゴサッカリド、アセチルヒアルロン酸Na、ヒアルロン酸Na、
セラミドNP、オタネニンジン根エキス、マヨラナ葉エキス、ワイルドタイムエキス、PEG-9M、
塩化Na、シメチコン、ポリクオタニウムー39、メタリン酸Na
【使い方】
1.泡立てネットをお湯で一度洗って下さい。
※ネットは、雑菌が繁殖しやすいので、洗ってからのご使用をお薦篤めします。
2.洗顔を大豆2粒分位手の平に取り出し、泡立てネットで泡を立てます。
※少しずつ水分を与えていくと細かく柔らかい泡が作れます。
3.お顔と手の間で泡を転がすようなイメージでお肌表面の古い角質や汚れを洗って下さい。
4.小鼻やアゴの所など、全体に比べてザラザラしている箇所、
お肌が硬い所は念入りに洗って下さい。
5.水やぬるま湯の流水で洗顔を洗い流して下さい。
※髪の生え際やフェイスラインに洗顔が残ると、お肌トラブルの原因となりますので、ご注意下さい。
※お湯で洗うとお湯がお肌を温め水分を蒸発させて乾燥の原因となりますのでご注意下さい。

こちらの商品もおすすめ!

注目カテゴリー

  • アウトレット
  • トレンド
  • オススメ
  • つるすべ肌
  • サラサラ美髪
  • 毎日スッキリしたい
  • ダイエット
  • エイジングケア